« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ベランダのお客様

開花してから寒い日が続いているので、近所の桜は三分咲きといったところでしょうかcherryblossom 我が家のベランダでは色んなお花が満開、ローズゼラニウムも葉を茂らせてきてとっても華やかですbud そのせいか、ハトさんや渡り鳥さんたちがよくベランダに遊びに来てくれるんですchick そんな時チーズ君は「ママ、可愛いトリさんだよ」とばかりにそっと窓辺に近づき、小さな声で私を呼んでくれます。興奮することは一切なく、穏やかな顔で見つめています。チーズ君は本当にジェントルマンなんですcatPhoto

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やったね!サムライJapan♪

今日はラッキーなことにお休みだったので、最初から最後までWBC決勝戦を楽しむことができましたsign01happy01 いや~、やっぱりイチローはスゴイですねlovely あのセンター前ヒットには涙が出るほど感動しました。日本中が「やったーsign03」って歓喜した瞬間ですよね。松坂・岩隈・ダルビッシュたち投手陣も素晴らしかったし、なんと言っても原監督ですよsign01 選手たちを信じてサムライ魂でチームを纏めたからこその勝利。こころをひとつにすることが難しい今の日本にチームワークの素晴らしさを教えてくれた気がしますconfident わたしたちも元気だしてがんばらなくっちゃねscissors Photo (写真は故・レナ社長、昨日が四十九日でした・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

猫と鯛焼きとインドへの道・・・?

春の陽気に誘われて、ひとりで都内を散策してまいりました~happy01 麹町でちょっとした用事を済ませて四谷方面へトコトコchick お腹が空いてきたので適当に路地に入りキョロキョロ、何やら視線を感じるとsign01・・・いました、招き猫がcat 「リトル・インディア」の看板の上で寝そべっているヤツ・・・。「ここだわっheart04」とお店に入り、ランチタイムrestaurant いやぁ、これが美味しいインド料理屋さんでビックリhappy02 チキンクリーム・サーグマトンの2種類のカレーにシシカバブとサラダ、ヨーグルトにマサラティーで大満足heart01 猫さんのオススメに間違いなし、でしたshine お腹もいっぱいになったけど、四谷と言えば「鯛焼きわかば」に寄らないわけにはいきませんthink 30分ほど並び、真っ黒あんこギッシリ・皮はパリパリの鯛焼きGETsign03 うーん、たまりませんheart02 ニコニコ気分で地下鉄で日比谷へ。出光美術館で横山大観と小杉放庵を見てきました。実は会社の人に「よかったよ~」ってチケットを頂いていたのです。日本画も素晴らしいなぁと再確認。帰り道、ウチの近所で数ヶ月ぶりにチーズ君の兄弟のトラに遭遇cat 「トラちゃーん、元気だったの~sign02」とゆっくり瞬きしながら話しかけると、「ニュ~ンheart04」と甘え声でお腹ゴロンしてくれました。覚えていてくれて感激でしたcrying もちろんチーズ君にも報告、なにげないけどすごーく幸せな1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コレクション

実はわたし、チーズ君のヒゲとツメを収集しておりますhappy02 もちろん、自然に抜けたのを拾ってですよsign03 ヒゲはもう30本はあるかなあ、以外によく落ちてるんですよね。鏡の前でそのヒゲをつけて、時々ネコの気持ちを味わったりなんかしてます・・・ちょっとした変態です、わたしもbleah ブラッシングで抜けた毛でも何かできないかなあ、と思っていたら・・・見つけました、いい本を。「猫毛フェルトの本」happy01 指人形とかすっごく可愛いheart04 不器用なわたしですが、大好きなチーズ君のぬくもりをいつも感じていたいから、チャレンジしてみますwink まずはブラッシングで毛を集めなくっちゃcat Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春が来た♪

今日は日中ポカポカでしたsun 家の近所の運河沿いの木蓮がいっせいに花開き、会社からの帰り道、夜風に乗って沈丁花のいい匂いが「春がきたよ♪」と告げていましたconfident のら猫ちゃんたちも気持ちよさそうに日向ぼっこ、私を見つけると目を細め、「いいニャロ~heart04」ってお腹見せてくれましたよcat 寒い冬が終わってホントによかったねsign03 20071004084902

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーズ君のマイブームその後・・・

最近のチーズ君のマイブームは・・・帰宅直後の私の足の匂いを嗅ぐことhappy02です。特に親指がキツくていいらしく、クンクンスリスリ、そしてウットリゴロゴロですcat ホント、猫でよかったですよ。人間だったらちょっとした変態ですからcoldsweats01 一通り嗅ぎ終えると今度はプレイタイム、シャカトン(シャカシャカトンネル)へ直行です。普段は温厚なチーズ君が野性的な一面を見せてくれますshine でも私の手には1度だって爪を立てたことのないジェントルマンなチーズ君。大好きだよheart01Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母のこと

今日3月9日は母の命日です。認知症で寝たきりになり、3年間闘病し、68歳で父と妹の待つ天国へ旅立ちました。ホントは自分で介護したかったけど、働かなくては膨大な療養費が出せないので、介護施設に預けざるをえませんでした。「要介護度5」、それでも都内の施設は順番待ちで入れず、埼玉や千葉を回ってやっと見つけた施設。休日に片道2時間かけて会いに行くととても嬉しそうだった。帰る時は私を引きとめようと一生懸命だった母。寂しい顔を見るのがつらいから寝ている間にそっと施設を後にし、バス停までのあぜ道を泣きながら歩いて帰った・・・。認知症は残酷な病気です。「精神的な死」であるという人もいます。助けたいのに何も出来ない、壊れていくのをただ傍観するしかできないのは地獄でした。疲れ果て「私はなにも出来ないダメな娘だね、ママごめんなさい」と母の前で泣きじゃくった時、母は言いました。「おまえはいいこだよ。誰がそんなひどいことを言ったの?おまえは優しいいいこだよ・・・」 まともな会話が出来なくなっているはずなのに、この時だけは病気になる前の母がそこにいました。母の戒名は「春光妙讃信女」、本当に春の光のようにあたたかな、花のように美しいひとでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大好きな人

大好きな緒形拳さんのブログ「ハラハチブンメー」が2月末でとうとうクローズしました。お亡くなりになってからも心優しい管理人さんが素敵な写真とメッセージを更新してくださり、同じように拳さんを慕う方たちの熱いコメントに触れることができるやすらぎの場所でしたconfident まだしばらくは閲覧できるのですが、やっぱりさみしいですねcrying 実は、拳さんのご自宅の近くに、私の家族が眠るお寺があるんです。駅から離れている場所なのでタクシーに乗るたびに運転手さんが、「ここ、緒形さんの家だよ。いい人だよ~!地元の人はみんなあの人のこと好きだよ!」って言っていたのをよく覚えています。父の生まれ育った街に住む俳優さんとして子供だった私のこころに強く残ったのです。もちろん、両親も妹も大ファンでした。その後、ある映画の試写会で偶然にも隣に座ったときはドキドキしすぎて映画どころではなかったですlovely それから拳さんがビールのCMに出演されたことがありましたが、知人がこの仕事を担当していた関係でちょっとした食事会にご一緒したこともありました。ご挨拶程度の会話だけでしたが、静かな佇まいと優しい眼差しで常にニコニコcat 本当に素敵な方でした。私にとって大切な大切な思い出。拳さん、大好きです。ずっとずっとずっと・・・大好きです。Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »