« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

タリーズからの手紙

タリーズコーヒージャパンのお客様相談室、

山口さんからお返事を頂きましたconfident

しっかりとした綺麗な字で、

「これからも、このたびの温かいお言葉を励みに

お客様にお喜びいただける商品作りとサービスに

努めて参る所存でございます。」と綴られていましたpencilloveletter

こころ温まるお手紙、本当に嬉しいhappy01

1冊の絵本とコーヒーとbookcafe

そしてりんこ姫cat

この素晴らしい出会いを大切にしていきますheart04shine

Photo_5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のひとりランチは・・・。

ららぽーと豊洲でインドネシア料理restaurant

「今日のおすすめチャンプルプレート」若鶏のウコンスープとデザート付きhappy02

美味しかった~lovely

バリ式コーヒーと、デザートの「揚げバナナとココナツアイス」で

ここでもシアワセ独り占めって感じheart02

Photo_4 Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埠頭をわたる風

晴海埠頭にいってきましたwave

通勤帰りに使っているバスの終点が「晴海ふ頭」。

初めて終点まで乗ってみましたbus

海も空も船もカモメもレインボーブリッジも東京タワーも

お花も風も。

・・・・・独り占めhappy02

また素敵な癒しスポットを見つけちゃったeyeheart04

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サンキュー・レター

「神様のないた日」をhakoさんにお届けできて

本当にしあわせですheart01

「救ってくれた。」

hakoさんも仰っていらっしゃいましたが、

昨年11月にこの絵本に出逢った時、

私も同じことを思いました。

おおげさでなく、

生き方そのものが変わりましたし、

毎日がとてもこころ豊かになりましたhappy01heart04

「すべては自身のこころのなかにある」

誰もが持っている何かができる可能性、

その人しかできないことに気づくチカラ・・・。

それを取り戻せる絵本ですbookshine

タリーズコーヒージャパンの本社あてに

サンキュー・レターを書きましたhappy02

もっともっとたくさんの

辛いこといっぱい乗り越えてる

頑張っているオトナの人に読んでほしいから

一生懸命書きましたpencil

想い、届きますように・・・sign03

りんこ姫、もう1度チカラを貸してねcatheart04

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホスピタリティと神通力

先日の絵本のお話には続きがあります。

どうしてももう1冊、取り寄せたかった私は

タリーズコーヒージャパンのお客様相談室に電話をしました。

対応してくれた20歳代とおぼしき若い女性は申し訳なさそうに、

「昨年末に、本社も各店舗も在庫なしとなっているんです・・・。」と。

私「そうですか・・・。残念です。この絵本に何度も励まされていて、

 本当に素晴らしい作品だと思ってます。再版していただけるように、

 本社にお手紙を書きますね。」

女性「・・・あの、お客様。前回は何月頃、お取り寄せをなさいましたか?」

私「11月くらいです。そのときは男性の方がとても親切に対応して下さいました。」

女性「それは○○という者です。お客様は●●様ではございませんか!?」

なんと覚えていてくれていたのですhappy01

なんだかそれだけでも嬉しくて、あたたかい気持ちで電話を置きました。

そして夕方、電話が鳴りましたtelephone

女性「あのあと、○○と2人で話し合い、もう1度在庫がないか、

   300店舗すべてに連絡をしたところ、見つかりましたsign03」と。

もう胸がいっぱいになり、涙が溢れて・・・crying

私「実は、大切な猫さんを、共に病気と闘って、

 亡くされた今もその子を思っている友人がいるんです。

 その人に贈りたくて、お願いしていたのです。」

女性「・・・そうだったんですか・・・。

   少しでもお役にたててよかったです。

   きっとその猫ちゃんが、

   私たちにもチカラを貸してくれたのですね・・・。」

このお二人の素晴らしいホスピタリティに感動したのと、

やはりりんこ姫の神通力catshine

本当に、何か、繋がりって素晴らしい、

思うチカラって何より尊いと、

また教えられた出来事でしたheart01

たくさんのこころ優しきリレーで見つかった

「神様のないた日」を

もうすぐhakoさんにお届けできると思います。

りんこ姫、お手伝いしてくれてありがとねwink5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神様のないた日

大切にしている絵本のタイトルですbook

1匹の猫と神様とのお話・・・。

「ある日、

ぼくの住んでいる家の木に

神様がぶらさがっていた。

神様は雨の日も風の日もそこにいて、

ぼくにいろいろ教えてくれた。

そして神様は姿を消して・・・」

初めて読んだとき、

せつない気持ちで、涙いっぱいになって本を閉じましたweep

読むたびにこころが暖かくなって、

優しい気持ちを取り戻せますconfident

タリーズコーヒージャパンで出版しているもので

タリーズのお店なら自由に読むことができます。

この絵本を贈りたい人がいて

タリーズ本社に問い合わせをしたところ、

「完売しており、現在は入手不可能」との返答。

残念です・・・heart03

ぜひタリーズコーヒーショップで見かけたら読んでみてほしいですshine

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いのちの輝き

1月5日早朝、hakoさんの愛娘・りんこちゃんが天に召されました。

12月の初旬にはお医者様から、「あと2,3日でしょう」と言われたにもかかわらず、

クリスマスもお正月もhakoさんご夫婦と過ごし、

最後の夜も、もはや動くことが出来る身体ではないはずなのに、

眠るhakoさんのそばまで来てそっと手を添えてきたそうです。

神様と

hakoさんのりんこちゃんへの純粋な思い、

そして何より、りんこちゃんの

りんこちゃんの尊いいのちの輝き。

その訃報を

「ご機嫌ですの」のタイトルで綴ったhakoさんの深い深い、

誰も及ばない愛情に

こころ深く打たれ、ただただ号泣しました。

この数ヶ月見つめてきた

奇跡のような

人間と1匹の猫の愛情物語。

りんこちゃんは天使になって

あの美しい優しいまなざしで

「しあわせですのー」と

この青空を軽々と飛び回っていると信じます。

最後に。

りんこ姫

hakoさんのことは心配しなくて大丈夫だよ。

私たちがちゃんと見守るからね。

優しい時間の中で

りんこ姫が大好きな笑顔を

きっと見せてくれるから。

そのときは風になって

hakoさんの頬をそっとナデナデしてあげてね。

りんこ姫、どうか安らかに。

ありがとう。

たくさんたくさん

ありがとう。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初詣は・・・

今日も穏やかな、素晴らしい日本晴れsun 初詣日和でした。

まずは亀戸天神に参拝し破魔弓とおみくじを・・・、なんと「大吉」sign03

それから浅草へ移動し、今戸神社へdash

ここは今戸焼きの招き猫発祥の神社cat 昨年マスコミで取り上げられ大ブレイクした神社です。とても可愛い女性宮司さんが、長い列の1人1人に声をかけてくださっていたのに感激しました。お守りやおみくじの猫も可愛くて、なんだかホンワカしちゃいましたlovely

「ぶうぶうおぶうやん」のhakoさんの愛娘(猫)・りんこちゃんが病と闘っていて、何もできないけど絵馬に一生懸命にお願いを書きましたshine 「りんこ姫がずーっとごきげんでいられますように。hakoさんが笑顔でいられますように・・・!」

もう1枚には「全ての動物にやさしい世界になりますように。元気でおだやかな1年になりますように。   チーズ&さとみ 」

Ca5k501r Caj8a293 Cahpt3vn_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あけおめニャ♪

やってきましたsign03

平成22(にゃんにゃん)年がcat

しかも干支の寅はネコの仲間ですよ~happy01

今年もネコさんたちと一緒に元気に精進いたしますgood

年越しソバを食べながら紅白を見て、

ベランダで、TDLの花火と東京湾の船の汽笛で新しい年を迎えましたshine

美しい初日の出も身体いっぱいに浴び、

おせちとお雑煮でお正月~bell

チーズ君と二人、幸せなお正月を迎えることができて感謝heart04感謝ですlovely

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »